人生観を変えるかもしれないリピート旅

人生観を変えるかもしれないリピート旅

多くの方が、これまで仕事や休暇を利用して様々な旅行をしていると思います。


自身での旅行はなくても、修学旅行や林間学校などは経験があるはずです。


そんな中でも特に印象深く、「もう一度行ってみたい」と思う地はありませんか?


あるいは、その旅先で起こった出来事や食事、アトラクションで心に残っているものはありませんか?


人は発見を求める生き物でありながら、記憶に残る思い出に心を奪われたりもします。


団塊の世代200名の調査で、なんと65%の人の心に残っている思い出は、


「旅先で起こった出来事」


なのだそうです。


“誰かが言った。

「旅をしたものは長生きした者より多くを知る」と。

旅は人を成長させる。あッ、成長しすぎた。いい大人ですから・・・”


ANAカードのCMフレーズですが、観魅処オーナーの石田宜久は今日にこの言葉に魅力をかんじるのです。


「かわいい子には旅をさせろ」 「旅は道連れ、世は情け」 など、旅に関する名言がいくつかあります。


旅には人を惹きつける何かがあると思いませんか?


非日常の環境であるからこそ思い出が作られ「智」に出会うことができます。これは歴史上に名を残し、偉業を成し遂げた偉人たちにも共通した概念です。


そんな「人生観を変えてしまうかもしれない」旅についてお話しいたします。

講座対象

自治体・観光協会・観光協会員・商工会議所・商工会員・旅が好きな方・旅をしたい方

・旅をし尽くしてしまったと感じている方・人生観を変えたい方・今の自分に悩んでいる方