観光コンサルタント紹介

観光コンサルタント 石田宜久

[社名] DiTHi ― ディシィ 

[代表責任者] 石田 宜久(イシダヨシヒサ)

[お問い合わせ] 電話 090 5752 6265

        E-mail: info.contact@dithi.net

・ホスピタリティ ・ 国際 観光コンサルタント

・専門学校講師 ( 観光・ホテルサービス系専門学校 )

・ガーソン・レーマン・グループ(GLG) カウンシルメンバー

・観魅処オーナー(https://www.kanmi-dokoro.com

・島根県経営力強化アドバイザー

・観光パンフレット研究家

・lonely planet 研究家

・東京都府中市スポーツ推進委員

 

オーストラリア James Cook University 大学院

国際観光学&ホスピタリティ学科 修士課程修了

(Master of International Tourism and Hospitality Management)

 

*James Cook University - ジェームスクック大学

WTO(World Tourism Organisation) が観光学最高峰と認証。

略歴

家族でのハワイ旅行しか経験がないのに、高校時にNZへラグビーをキッカケに単身留学。高校卒業はNZの高校です。

 

卒業後、英語を武器に東京都丸の内のパレスホテルにてサービス業と出会います。

接客する喜びを体験。

 

もっとサービスの事を知りたいと、NZの高校卒業資格を活用しオーストラリアのホテル観光の専門学校へ。ヒルトンホテル、スタンフォードプラザでの経験を積み、WTO 世界観光機構が

観光学最高峰と認証するジェームズクック大学に進学。

 

ホスピタリティ業と観光業の結びつきの大切さを学びました。

他にも同ジェームズクック大学の大学院に進学し、本格的にホスピタリティと観光の関係性を研究。『維持可能性』と『観光心理学』の研究に参加。

 

修士課程修了後、オーストラリアの企画運営会社にてシティホールでの様々な授賞式やパーティ、州議事堂の国際会議や国際交流パーティ、アフターファンクション業務、地域イベントの運営や個人ウエディングなどを担当。

2008年の『クイーンズランド州クラブ・アチーブメント・アワード』にてスーパバイザーを担当。

 

帰国後観光系専門学校にて講師として勤務。

2011年に観光とホスピタリティの総合コンサルタント事業DiTHi(ディシィ)を開設。

2013年6月に世界最大規模の専門家ネットワーク・外資系リサーチ会社「ガーソン・レーマン・グループ(本社:ニューヨーク)」のカウンシル・メンバーに選ばれました。一連の事業活動について、専門性が高く、またその品質が高いと認められた結果であると考えております。

 

観光業先進国オーストラリアで得た経験と知識を活かし、観光とホスピタリティの専門家として、セミナーや講演会、旅行業協会の勉強会講師やコンサルタントとして活動しています。趣味での旅行も合わせ、国内外数多くの土地と地域を見た“目”はその差を見極めます。

小学4年生の頃始めたラグビーに、中学時代の部活動剣道部では部長を務め、趣味に釣りなどのアウトドア、最近ではボルダリングにハマると、コンサルタントには見られない一面も!?

 

専門学校での経験もあるせいか、非常に話安いと好評です。

 

本物の知識とキャラクターを持ち合わせている、それが

「観光ホスピタリティコンサルタント石田宜久」です。


取得専門分野

【Bachelor of Business - Hospitality Management】

  • Business Statistics
  • Commercial Law
  • Economics for Business
  • Marketing Communications
  • Management in the New Global Economy
  • Organisational Behavior
  • Business Research Methods
  • Business Resource Management
  • Hospitality Operations Management
  • Club and Gaming Management
  • Tourist and Customer Behavior Management
  • Conference and Events Management
  • Strategic Management
  • Hotel Management
  • Quality Assurance and Hospitality Systems
  • Hospitality, Culture and People

 

【Master of International Tourism

and Hospitality Management】

  • Marketing and Innovation
  • Leadership in Contemporary Organisations
  • Tourism Systems Analysis
  • Hospitality and Gastronomy
  • Sustainable Enterprise
  • Global Destination Competitiveness
  • Tourism Management Strategics
  • Ethics in the International Hospitality Industry
  • Human Relations in the Workplace
  • Tourism Operations Management
  • Strategic Management in the Hospitality Industry
  • Economic Decision Making in the Hospitality

【経営・経済学科 - ホスピタリティマネジメント】

  • ビジネス統計学
  • 商業法律学
  • ビジネス経済学
  • マーケティング情報工学
  • 国際経済におけるマネジメント
  • 組織行動学
  • ビジネスリサーチ方法論
  • 人的資源管理学
  • ホスピタリティ オペレーション マネジメント
  • クラブ・ゲーミングマネジメント(カジノ経営学)
  • 観光客と個客行動学
  • コンファレンス、イベント マネジメント
  • 経営戦略論
  • ホテルマネジメント
  • 品質保証とホスピタリティのシステム論
  • 文化、文明と人間学におけるホスピタリティ論


【国際観光学・ホスピタリティマネジメント修士】


  • マーケティングとイノベーション
  • 現代組織社会におけるリーダーシップ論
  • 観光システム分析学
  • ホスピタリティと料理学
  • 維持可能な事業経営論
  • 国際地域競合性論
  • 観光における経営戦略論
  • 国際社会におけるホスピタリティ業界論理
  • 職場における人間関係論
  • ツーリズムオペレーションマネジメント
  • ホスピタリティ業界における経営戦略論
  • ホスピタリティ業界における経済的決定理論

実務経験

【パレスホテル・パレスホテル海運倶楽部営業所】

  • ウエイター
  • ケイタリング

【ヒルトンホテルブリズベン】【スタンフォードプラザブリズベン】

  • ウエイター
  • シェフ
  • ルームサービス
  • コンシェルジュ
  • ポーター

【ZEST】

  • イベント企画・運営、スーパバイザー
  • 国際会議
  • 州議事堂(ヘレンクラーク元NZ首相とピータービーティ元州知事の会食など)
  • ホテルでのケイタリング
  • ウェディング
  • フリーマーケット開催
  • 企業・観光EXPO

【Clubs Queensland Achivement Awards 2008】

  • 料飲部門第2スーパバイザー

【専門学校】 

  • 講師
    • ホテル学科
    • 旅行学科
    • ブライダルビジネス学科
    • 鉄道サービス学科
    • 料飲学科

略経歴

【留学】 日本の高校を中退し、ニュージーランドの高校へ。
【一時帰国】

日本に一時帰国し、パレスホテルへ。

ホスピタリティ、サービス業と出会う。

【教養課程】

オーストラリアへ。

University of Queenslandへ。同年に卒業。

【学位】

Sarina Russo Diploma of Hotel Management取得

ホスピタリティとしての基本的なマナーと知識を身につけ、

雇用先、学校から表彰を受ける。

『リーダー・オブ・ザ・パック受賞』

【学士】

James Cook University

Bachelor of Business/Hospitality Management修了

ZESTイベント企画運営企業に契約社員入社。

『統計学 首席』

【修士】

James Cook University

Master of International Tourism

           & Hosupitality Management修了

【講師】 東京の観光専門学校
【起業】 観光とホスピタリティ専門コンサルタント事業を開業
  『世界最大規模の専門家ネットワーク「ガーソン・レーマン・グループ」のカウンシル・メンバーに選出』