観魅処投稿記事

かんみどころ~観魅処~観光の魅力発見・観光コンサルタントの魅力満喫~観光ガイド

いよいよダニーデン!甘い香りが漂ってる?
私が高校時代+@を過ごしたダニーデン、いよいよ到着です。 ダニーデンでは故郷巡りが主なので、アトラクションはありませんが、行きたい所、会いたい人達、たくさんあるので大忙しです。 ニュージーランドの南島の南に位置するダニーデンは、日本でいうと青森に近い気候です。 これまで訪れてきた場所と違って、寒さを感じるほど。 そして南だからこそ、ものすごく紫外線が強い事で課題にもなっていますね。 最近日本のテレビでも紹介されるようになり、私が住んでいた頃よりも日本人に知られるようになったかと思います。 当時はダニーデンなんて誰も知らなかったのではないでしょうか?ww スコットランド文化を色濃く残す町で、オタゴ大学を中心とした学園都市の機能も持っているのです。 市の中心部は8角形に整備された広場、「オクタゴン(Octagon)」。 とりあえず迷子になったらここに来れば、すべてをリセットすることができるので、便利は便利ですが、それだけ小さな町なんです。 4時間ほどのドライブの後、宿泊するバックパッカーに車と荷物を置いて、まずはぶらぶら歩いてみることに。 昔の記憶をたどりながら・・・ やっぱり最初に向かうのはシンボル的な建物でもある、「ダニーデン駅」。 記憶にある通りの建物があるのは、どこかホッとします。 まさしくスコットランドの色が濃く出ている駅舎で、ダニーデン観光ではまず外せませんね。 そこから5分ほど歩いたところに、私が数か月住んでいたシェアハウスがあるんです。 築何年になるんでしょうか・・・ 当たり前ですが、同じ建物、でも明らかに生垣がデカくなってます!! 看板が全部見えていたのですが、今はもう半分も見えてませんね。 線路沿いにあるのですが、そもそも電車の数が少ないのでそんなに気になりません。 そしてダニーデンの町中に、明らかにスコットランドとは違う雰囲気をもつ工場があるんです。 日本でもお馴染み「キャドバリー・チョコレート」の工場です。 紫色の包装紙のチョコ、コンビニでも売ってますよね。 当然工場の近くでチョコの香りがするかというと、それはしません!! 完全に隙間の無い、しっかりとした工場ですので。 ただこのタンクの中が全部チョコなのかなぁ? なんて想像していると、、、楽しくてしょうがないです!! チョコ工場見学もできますので、ダニーデンを訪れの際は行ってみてください。 ただし!! ダニーデン工場は老朽化の為・・・という噂があるみたいで、具体的にいつというのはわかりませんが、ぜひ確認のほどよろしくお願いいたします。 やけに人が多いなと思いながら、ドライブで疲れた体を癒すべく、早めの休憩に。 ここからやる事がたくさんありますからね!
>> 続きを読む

セントラルオタゴの大きなフルーツ!クロムウェル
いよいよ里帰り、ダニーデンへと出発です。 これでもかというくらいに、スッキリ晴れ渡ったこの日。 前日の霧に飲まれた山登りが、ニュージーランドに図られたかのような・・・ 朝外に出て「うそでしょ・・・」と漏らし。 快晴のワナカを名残惜しみながら、安全運転で出発です。 ワナカからダニーデンまで3時間30分のドライブ。 この道は15年前に、釣りに出かけるために何回か走っている道なので、これまでと違って自信をもって走れました。 と、言っても、お休みできる小さい町での分岐さえ間違えなければ、本当に一本道なんですけどね。 ワナカを出発して40分ほど、最初の休憩地クロムウェルに到着です。 大きなフルーツのモニュメントがあるのが、15年前からの目印です。 こじんまりとした「かわいい町」というのが最も適切!! 三角屋根が集まってモールとなっているのも、記憶にある風景と同じ、変わってません! やはり多くの人がここで一休憩するので、町の規模にしては人が多いです。 もちろん大型バスもいますので、そのせいでもあるかもしれませんね。 ただお休み・・・という事なんですかね?(たしか土曜日) お店がやっていない・・・そのせいか、モールには人がいない・・・ そう、日本と違って、お店も休日は休日。 特別何か見ることもできず、朝ごはんとコーヒーでお腹を満たします。 クロムウェル。 何か見たかった、というのも、大きなフルーツのモニュメントがあるように、フルーツの町なんです。 1800年代のゴールドラッシュ時代に金鉱夫さん達によって作られた町。 90年代に大きなダム発電所建設の為に大きく地形が変形し、谷には水がたまり、日がよく当たる斜面から平地にかけて、果物栽培が盛んになったんですね。 開拓時代に資金的にうるおい、水が豊富で土地がある。 本来ならば、美味しいフルーツ屋台がこのクロムウェルには並んでいるはずなのです。 ゴールドラッシュや開拓時代の歴史を映し出す建物を見学するのが主なアトラクションなのですが、やはりお休みのため、今回は残念ながら見ることができませんでした。 このままユックリ・・・というわけにはいかないので、ダニーデンへの歩みを進める事としました。
>> 続きを読む

カラッと晴れに、全日本綱引きフェスティバル!
全日本綱引きフェスティバル2018!! 中央区の浜町公園でやって来ました。 サマーフェスティバルとして、屋外には屋台が並び、かき氷に焼き鳥、ビール、ちゃんこ! 体育館では全日本レベルの選手から、一般参加の方々、ジュニアのちびっ子達まで。 ピカチュウも、ミス中央区、荒汐部屋のお相撲さんたち。 みんなで綱引きを楽しみました 。 そしてもちろん、全日本レベルの綱引き選手による試合も。 これはやっぱりすごいです・・・ エキシビジョンでは、さすがにピカチュウ達は綱引きはできませんでしたが、お相撲さん達vsちびっ子達の試合もあり、笑いあり!! 吉本芸人さんも来ていた様なのですが、綱引きはやっていかなかった様です。 これまでのむしむし暑さではなく、カラッとした気持ちのいい天気に恵まれ、非常に多くの皆さんが来てくれました。
>> 続きを読む