観光ホスピタリティ活動まっしぐら DiTHiオフィシャルブログ

 

観光ホスピタリティコンサルタント石田宜久の活動をより良く知っていただくために、Amebaのブログを活用し日々の出来事を綴っています。

 

こちらのリストはRSSを利用して取得したものです。

 

ぜひ、「続きを読む」から本サイトに移っていただき、観光ホスピタリティ活動を知っていただければ幸いです。

【カラふる】連載アップ!観光応援方法、ほんの一部ご紹介
「未来に泊まれる宿泊券」も。今、困っている観光業を支援する方法 観光地域を応援できるのは、通販やお取り寄せだけではありません! 歴史ある旅館や飲食店が閉店してしまうというニュースも飛び交っています。 観光コンサルタントの筆者の周りでも、進行中だったプロジェクトは止まり、地域一丸となって進めていたキャンペーンは中止となりました。 これでは、新型コロナ蔓延中に観光の衰退が進んでしまいます。 いつか旅が再開される日のために、私たちができることはどんな事があるのでしょうか? 今回は観光を応援する方法を
>> 続きを読む

ナツノマスク+フィルター入り、手作りマスク作ってみた
相変わらず目が笑えない石田です・・・ イシダマスク コンプリートバージョンアップ(たぶん)裏地をポケット状にして、不織布のフィルターが入るようにしてみました。そして肌に触るポケット布に、エアリズムを使ってみた。 表地 手拭い裏地 古Tシャツフィルター 不織布ポケット布 エアリズムノーズフィッター入り エアリズムは記事が伸びるし柔らかいから、縫うのに少々苦労したけど、出来てみれば立派なもん。 そして何よりも快適!!接触涼感の方はイマイチだけど、湿気と汗による引っ付きがない。 とりあえずは夏マス
>> 続きを読む

連載【カラふる】自粛疲れ解消。今こそやりたい、自宅で旅の気分を楽しむ方法 
自粛疲れ解消。今こそやりたい、自宅で旅の気分を楽しむ方法 https://colorfuru.jp/tourism/6679 連載をさせていただいているwebマガジン「カラふる」にて、新しい記事をアップしてもらいました。 自分自身の今のもどかしさもふまえて・・・ ぜひぜひ、見てみてください!!! 緊急事態宣言は解消されましたが、好きなところに出かけて観光を楽しむにはもう少し時間がかかりそうです。 そこで、自宅で旅気分を堪能する方法をテーマにしました。 少々マニアっぽいものまで・・
>> 続きを読む

新型コロナで気がつかされる事も
エベレストが近代史上初めてカトマンドゥから目視可能に、新型コロナによる都市封鎖で大気汚染が改善(エキサイトニュース) 新型コロナで難しくなったり、失ったものは多いけど。。。改めて気がつかされる事も多い気がします。 例えば日本ではテレワークの導入や無ハンコ。結局食わず嫌い的にやる前から反対してきたものが、新型コロナをキッカケに導入に踏み切るケース。 そして自然面では大気汚染の改善。経済優先で変わるわけがないと、改善をしてこなかった一面があるが、実際にやってみるとこの結果。 あんまりこおゆうことを
>> 続きを読む

一部解除後にやってきたアベノマスクと手作りマスクはバージョンアップ
ようやく私のところにもやってきました、アベノマスク。 回収やらなんやらと様々なニュースが流れていますが、私のところには今日やってきました。 基本的には使う予定はありません。 寄付することを検討しています。 府中は多摩総合医療センターが、指定病院になっているので、必要とされている方がいるのではないでしょうか? 福祉施設も多いので、寄付先はあるかと・・・ 私はというと、手作りマスクのレベルが上がっています。 ノーズフィッター(針金)を入れることに成功。 本当に自分でも驚いています・・・ こんな
>> 続きを読む

昨年は平成と令和またぎ!本来ならば賑やかな「くらやみ祭り」
私の地元である、東京都の府中市では、毎年ゴールデンウィークはお祭りで盛り上がります。 大國魂神社の例大祭「くらやみ祭り」です。 今年は世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、中止となってしまいました。 昨年は「日本で唯一、平成と令和をまたいで神事を行なっていたお祭り」として、特別な時を送っていました。 「神様を見ると、目が潰れる」 という言い伝えから、夜中に御神輿が渡御するのが特徴で、日本一級の大きさを誇る大太鼓と共に、府中市内を巡ります。 この日ばかりは、府中市
>> 続きを読む

外出自粛、手作りマスクに挑んでみる
本来ならば、私の地元府中市では、ゴールデンウィーク中「くらやみ祭」で盛り上がります。 残念ながら今年は早々と中止が決定。 東日本大震災のあった2011年以来の、静かな連休となっています。 観光業のコンサルタントという仕事をしている私も、そもそも観光業という面と、セミナーや講演会が3蜜にあたることから開催ができず、自宅での自粛生活が続いています。 もちろん観光業としては、この新型コロナの終息が早く終わることが一番の経済対策。 私としても大人しくしていることが、世間のためと大人しくしています。 しか
>> 続きを読む

念願島旅最終日、フリージア静かに咲き乱れ
観光コンサルタントとして初めての島旅、八丈島。いよいよ最終日となってしまいましたが、朝日は残念ながら雲に遮られてしまいました。 5日中1日が大嵐、3日間が強風という天気でした。島っぽいと言えば島らしい天候、むしろ特徴的な天気の全てを経験できたと思います。この日乗るのは八丈島発2便目の飛行機。雲が若干多いものの、風はようやく治ってきたかなという感覚を覚えています。午前中は時間があるので、残している八丈島の観光スポットを巡ります。と、言うのも、タイミング的にこの時期に訪れなくてはいけない場所を残して
>> 続きを読む

八丈星空と階段で登る東京の富士山、八丈富士
東京の離島、伊豆諸島の八丈島。観光コンサルタントとして初めての島旅は、アトラクションも盛り沢山。大嵐の次の日、風の強い大晴天となった八丈島旅3日目。朝一で来る予定だった仲間たちは、一度羽田空港へ引き返し、夕方の最終便でなんとか同日には合流。早速、私が感動した八丈島の星空を見に行きました。本当に素晴らしい星空を観察することができます・・・!!島の中心地はもちろん街灯もしっかりあり、お店もないわけではないので“暗い”という印象はあまりなかったのですが、2つの山のおかげで街の明かりが影になるところは
>> 続きを読む

八丈島一の滝と色が変わる沼、トレック後は足湯でゆっくり
八丈島旅3日目。観光コンサルタントとしては初めてとなる島旅は、島の特徴とも言える雨と風に翻弄されながらも、島の暮らしやならではの自然の両方を満喫しています。そんな中、島旅後半を共に過ごす仲間たちが、風の影響で飛行機が八丈島へ降りられず、羽田空港へ引き返してしまうというトラブルに見舞われ、午前中はあたふた。1日の最終便となる3便目で席を確保できたという連絡をもらい一安心。風が強いながらも、もう1日私一人で島を巡ります。「ふれあい牧場」で主な島の市街地を高いところから望み、“パイロット泣かせの空港”
>> 続きを読む